沿革

昭和2年3月20日
三島市1656番地の1 三島信用金庫本店内に大村善平らが損害保険を主業務とする駿豆保険代辨株式会社を設立。

昭和47年9月25日
三島市一番町15番23号 大村登他24名の発起人と職員153名が株主となり渡辺ビル7階に三信代弁株式会社を設立。

昭和47年11月30日
大村善平が代表清算人となり駿豆保険代辨株式会社を解散。

昭和48年4月18日
駿豆保険代辨株式会社清算結了。

昭和49年5月18日
商号を静岡東部代弁株式会社に変更。

昭和58年8月29日
三島市大宮町三丁目20番19号に移転。

平成18年8月1日
伊東市東松原町12-15に伊東支店を開設。

平成24年4月11日
沼津市沢田町9-8に沼津支店を開設。

平成25年3月25日
本店を三島市大宮町三丁目19-6に移転。(自社ビル)

平成27年1月1日
富士市平垣111-1に富士支店を開設。

平成29年5月1日
沼津支店を移転、本店営業部内に『沼津営業課』として統合。

平成30年4月1日
本店営業部内を個人営業課と法人営業課に再編
本店内に営業推進チームを新設
不動産担当を不動産グループに組織化

平成30年7月1日
商号を静岡東部保険サービス株式会社に変更

↓